×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

冨永 晋

Shin Tominaga

1期生 はまっこ写真クラブ歴: 

  • 第1、2、5回参加

冨永.JPG

DATA
カメラ:キャノン7D、40D 、4x5、makina67、GR21など
職業:カメラマン
好きな被写体:風景、人
主な撮影場所:撮影しようと思ったところ
好きな言葉:おもしろき こともなき世を おもしろく

「20110311.20130311」


2011年3月11日、東北・関東地方を巨大地震が襲った。

地震と津波の被害は想像を絶するものであった。
すぐにでも取材に行かなければと、はやる気持ちはあったもののすぐには現地に駆けつけられなかった。

早いもので、あの巨大地震から2年が経過した。

今回、震災後に撮影した場所(福島県いわき市近郊)を再度撮影しながら、あの時撮影に応じて頂いた方々を探し、同じ場所で撮影をさせて頂いた。

皆さん元気に過ごしているのを見るとホッとするのだが、まだまだ完全に復興したという状況ではなく、瓦礫はきれいになくなったのだがそこに暮らしていた人々も別の場所で生活を始めたためか、震災後の風景よりも悲しい風景に感じられた。

地震から2年が経過したが、まだ何も終わってはいないという事、むしろこれからどのように復興していくのかという事が大事であろうと思う。

今回の地震によって起きた事を、これから僕が写真を撮り続ける限り、撮影をし続けるものであろうと思うし、撮影し続けなければならないものであると思っている。




1978年 宮崎県 出身
2000年 法政大学経営学部 卒業
2002年 日本写真芸術専門学校 卒業
同校助手を経て、写真家として活動中。

写真展

2011年 『冨永晋・江平龍宣 写真展』 Gallery 216(東京都)
    『静寂の街』 art space 色空(宮崎県)
    『零度の領界』 コニカミノルタプラザ (東京都)

2012年 『零度の領界』写真弘社
     アートプリント・ギャラリー(東京都)
『one year after』キチジョウジギャラリー (東京都)
    『2011年度 ヤング・ポートフォリオ展』(山梨県)
『第13回上野彦馬賞 受賞者作品展』(東京都ほか)

雑誌掲載

2012年5月号 アサヒカメラ
2012年11月号 岩波書店 『世界』

作品収蔵

清里フォトアートミュージアム 2011

HP  www.shintominaga.com